インフォメーション

2018年05月

事務所だより2018年5月号を発行しました   [2018.05.17]

■ 注目トピックス

試用期間を最大活用する方法
試用期間中だからといって、会社は自由に解雇できるわけではありません。新入社員の適性を見つつ試用期間という仕組みを最大限活用するには「やり方」があります。

 

■ 特集

副業と残業代、通勤災害の関係
働き方改革の気運が高まる中、副業を容認する企業が増えてきています。副業OKの時代変化に伴い、複数の企業で勤務した場合の残業代や通勤災害について説明します。

社員の独立問題を考える
芸能事務所と所属タレントの対立が話題になりました。社員の独立で起こる問題の傾向と対策を考えましょう。

 

■ 話題のビジネス書

ファンベース(佐藤 尚之 著)
時代の流れと共に、「いた方がいいモノ」ではなく「いなくてはならないモノ」に変化した、それがファンという存在。勢いのある企業にはなぜ多くのファンが存在しているのか。そして、ファンという存在がなぜ重要なのか。ファンベースという考え方を紐解いていきます。

 

★事務所だより5月号をご希望の方はお問い合わせフォームよりご連絡下さい。

事務所だより2018年4月号を発行しました   [2018.05.16]

■ 注目トピックス

健康保険料率の変更について
平成30年3月分の保険料から協会けんぽの健康保険料率・介護保険料率が変更となります。今回の社会保険料変更について取り上げるとともに、年間の保険料変更のタイミングについても改めて整理しました。

 

■ 特集

パワハラと嫉妬の関係から予防策を考える
スポーツ競技指導者によるパワハラ疑惑が世間の関心を集めています。パワハラが起こる原因の一つである「嫉妬」の感情を取り上げ、予防策について考察します。

社内委員会を活性化する方法
問題解決のために社内で委員会を立ち上げても、うまく機能しないことがあります。リーダーは社内の委員会活動をどのように活性化すれば良いでしょうか。

 

■ 話題のビジネス書

「事業を創る人」の大研究(田中 聡 中原 淳 著)
新規事業は企業の新たな発展のために練り上げられるはずなのに、気付けば「成功している既存事業は素晴らしい」と再認識するためだけの存在になってしまいがちです。新規事業を「創る」ための障害、そしてそれを打破するための秘訣とはどういうものなのでしょうか。

 

★事務所だより2018年4月号をご希望の方はお問い合わせフォームよりご連絡下さい。

サービス案内

  • 就業規則
  • 助成金
  • 両立支援
  • 労務サポート

SRPⅡ認証を受けています

SRPⅡ認証

当事務所は全国社会保険労務士連合会よりSRPⅡ認証を受けています。

SRPⅡ認証は、個人情報保護についての適切な取り扱いに加え、マイナンバーに対応した安全管理措置が講じられていることを認定基準としています。

関連サイト

インフォメーション【一覧はこちら】

事務所案内

社会保険労務士法人
ソフィア横浜人事サポート

代表:島本たか子

電話:045-900-7060
直通:090-3598-2078
FAX:045-345-3095
メール:info606@sofia-sr.jp

【新事務所】
 〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-7-18
エキスパートオフィス新横浜
(ブルーライン「新横浜」7番出口より徒歩1分)

社労士倫理綱領

キャリア・コンサルティング
協議会倫理綱領

プライバシーポリシー

関連リンク

対応強化エリア

対応エリア

  • 横浜エリア
    (港北区、都筑区、青葉区、緑区ほか)
  • 川崎エリア
  • 東京23区
  • 神奈川

近隣

  • 港北ニュータウン
  • 新横浜、センター北、センター南
  • 日吉、高田、北山田、東山田
  • あざみ野、中川
  • 青葉台、新石川、荏田、市ヶ尾、たまプラーザ
  • 仲町台、新羽、北新横浜
  • 横浜、桜木町、関内
  • 伊勢佐木町、吉野町、蒔田、上大岡